ラーメン

蘭華亭

らぁめん蘭華亭

蘭華亭さんのメニューはコチラです。 弘前駅周辺では希少なラーメン屋さんです。 徒歩圏内は、おそらくココだけかと思います 津軽らぁめん680円です。 麺は細縮れ、スープはとてもアッサリとしていて素朴な印象を受けるラーメンです。
支那そば晃や

支那そば晃(こう)や

支那そば晃や 営業時間 11時~21時 支那そば晃やさんのメニューはコチラです。 コチラのお店の特徴としては、麺が手打ちになっています。 また定食に付くミニ丼は、唐揚げ丼か豚焼き肉丼を、選ぶことが出来ます。
横浜家系ラーメン壱角家

横浜家系ラーメン壱角家

横浜家系ラーメン壱角家さんのメニューです。 チェーン店はあまり行かないんですが、壱角家さんに来た理由は弘前限定メニューがあるそうです。 コチラがおそらく弘前限定の煮干しラーメンです。 一目でわかる濃厚さ。 スープの色が煮干し!
拉麺一文路

拉麺一文路

コチラのお店は二郎系ラーメンなんです。 スープは背脂醤油。 思ったほどコッテリでもなく濃い味。 これにモヤシを浸して食べると丁度いい。 野菜の下には極太の麺があり、これがまた旨い! 漢のラーメンです。 カウンターにはニンニクと玉ねぎの角切りがあるので途中で味変。
極煮干し本舗

極煮干し本舗弘前店

極濃煮干し豚骨ラーメン 見た目どうりで、ドロッとしたスープは濃厚で旨い。 THE煮干しという感じで、煮干し感パンパないです。 炙りチャーシューは大きく、そして旨い。 上に乗ってる玉ねぎは、食感も良くサッパリしていて相性抜群。
八助

八助

八助でオススメになっている特選煮干。 スープは口に入れた瞬間、衝撃的なしょっぱさ! とにかく塩辛い! 津軽の人はしょっぱいの好きだなぁ。 でも煮干し感は『極強』です。 海で煮干しをかじってるイメージでした。 他の店とは違う煮干しを感じます。
麵屋たか木

麺屋たか木

麺は太麺、細麺、手もみの3種から選べます。 まず目を惹くのはピンクの大きなチャーシューです。 こだわりが伝わってきます。 そして明らかに濃い煮干しスープ。 香りも良いです。 ガッツリ食べたい時は太麺で頂く。 なかなかパンチがありますよ。
麵屋玉三郎

麺屋玉三郎

コチラのラーメン屋さん、凄く上品で美味しいのでオススメですよ。 中華そば600円になります。 スープは煮干し感が強く感じられ苦味も程よく美味しいです。 しかも、各テーブルには魚粉も置いてますので、お好みで煮干し感の調節もできますよ。
神龍

神龍

外観が1人では入りづらそうな立派な中華屋さんだったので、今まで入った事がなかったんですが、緊張しながら入店してみました。 入ってみると、結構気軽に入ってもいい感じの綺麗なラーメン屋さんでした。 ご飯類の種類も多く、嬉しいのがセットメニューですね。
らあめん花月嵐

らあめん花月嵐

期間限定ではありますが、山形県の名店琴平壮の中華そばが食べられるという事で、ついお店に入ってしまいました。 琴平壮さんですが、情熱大陸に出た事で凄い人気のようですね。 もちろん、琴平壮の中華そば840円を注文しました。
タイトルとURLをコピーしました